会社概要company

会社概要

会社名 株式会社五島列島酒造
設立 平成20年2月4日
所在地 〒853-0601
長崎県五島市三井楽町濱ノ畔3158
TEL 0959-84-3300
代表者 代表取締役 三﨑 清一郎
杜氏 谷川 友和
事業内容 五島列島の原料を使用した本格焼酎の製造及び販売

沿革

平成20年2月4日
  • 五島市産の農産物による本格焼酎の製造を目的とし、株式会社五島列島酒造設立
平成21年1月
  • 単式蒸留しょうちゅう製造免許交付 (lOOKL)
平成21年7月
  • 初出荷
平成24年11月
  • 福岡国税局酒類鑑評会 本格焼酎の部において 「五島麦」が大賞受賞
平成26年2月
  • 第1回五島列島酒造 酒蔵開き 開催
平成26年10月
  • 「五島麦・五島芋長崎がんばらんば国体記念ラベル」発売
平成27年11月
  • 福岡国税局酒類鑑評会 本格焼酎の部において 「五島麦」が2度目となる大賞受賞
平成28年2月
  • 「五島麦」 「五島芋」がモンドセレクション金賞受賞
平成29年2月
  • 日本初となる、天然の椿の花酵母を使用した麦焼酎「五島椿」発売
平成30年
  • 「五島芋」がLosAngels International Spirits Competition 2018 Gold Medal 受賞
令和2年7月
  • 「五島芋40」が東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020で金賞受賞

焼酎ができるまで

原料処理
麹の原料となる米と麦を洗い水に浸し、水切りした後に蒸します。
製麹
蒸した原料に麹菌の胞子を散布して麹菌の増殖を行います。
34~38度の温度で約40時間かけて麹を造ります。
一次仕込み
麹に水と焼酎酵母を加え混ぜ合わせ、約7日間かけて発酵に必要な酵母を増殖させます。【一次もろみ】
二次仕込み
一次もろみに主原料となる芋又は麦を加え混ぜ合わせます。
2週間かけて発酵させることで芳醇なもろみが生まれます。【二次もろみ】
蒸留
二次もろみを蒸留器に入れ、沸騰させ湧き上がった水蒸気を冷却して出来上がるのが焼酎の原酒です。
濾過
蒸留した原酒には、原材料に含まれる有機酸や油分などが多く残ります。
濾過によってこれらの不要物を取り除きます。
熟成
原酒をタンクに入れて熟成させます。
精製
原酒に含まれている余分な成分を取り除いて香味のバランスを計ります。
瓶詰め
七岳湧水の割り水で加水し、仕上げ濾過を行いアルコール度数を25度に調整して容器に瓶詰めします。

蔵見学のご案内

五島列島酒造では、「蔵見学」していただけます。
ご希望の人数・日時などご連絡下さい。

株式会社五島列島酒造
長崎県五島市三井楽町濱ノ畔3158番地
TEL:0959-84-3300 / FAX:0959-84-3777

PageTop